最近のうちわ作りを紹介

キットを使ってオリジナルうちわをDIY

ここ数年夏の最高気温が上がってきて熱中症で倒れる人も増加しています。少しでも涼をとろうとうちわを持ち歩いたりしている人も多いのですが、いかんせんこのうちわもわざわざ買うにはもったいないような気がしてどこかでもらった宣伝用のうちわを使っている人が絶対的に多いと思われます。そこでパソコンとプリンターをお持ちであれば、ちょっとおしゃれなオリジナルうちわを作ってみましょう。 
手作り用のキットは家電量販店に行けば大体何種類か取り扱ってあります。価格も約500~600円ぐらいとそう高いものではありません。キットにはプリントできるうちわの面の専用紙と骨組みが入っていてこの専用紙に好きな文字やデザインしたものをプリントして骨組みに貼り付けるだけです。デザインもイラストレーターやフォトショップでなくてもワードやエクセルで作成できます。また買ったうちわのキットのメーカーにも必ずと言っていいほど簡単にデザイン出来るウエブサイトがあるので、そこで好みのテンプレートなんかを使いオリジナル製作できます。成作ガイドもあるのでパソコン操作が苦手でも安心です。
デザインはお子さんやペットちゃんの写真を全面にプリントしたり、もしスキャナーまでお持ちであればお気に入りのショップの包み紙なんかをスキャニングしてプリントしてしまえばかなりオシャレなうちわが出来上がるので挑戦してみましょう。

オリジナルうちわの制作のポイント

販促ツールのひとつとして、夏の季節にはオリジナルうちわの制作がおすすめです。うちわの部分にプリントできるため宣伝効果が抜群で、夏の定番の販促ツールとして人気があります。少数でも比較的安く作れますから、夏のイベントや販促品として検討したい品と言えますね。
そんなオリジナルうちわを制作するポイントは、素材やプリントの内容などを選ぶことで予算に合わせた制作が可能です。オリジナルうちわは、プリントの内容はフルカラーで自由に制作できます。片面だけのプリントなら、少し単価を下げられます。またうちわの形状や骨がスタンダードなものを選べば低価格での制作が可能です。紙製のうちわなら、さらに安く作れます。
逆に少し目立つオリジナルうちわにしたい場合は、少し単価が上がりますが、円形や特殊な形状のうちわを選ぶと良いでしょう。おしゃれなデザインのうちわなら、欲しい人も多いため、宣伝に繋がるでしょう。高級感があるオリジナルうちわなら、竹製の骨のうちわがおすすめです。特殊なうちわなら、骨部分が光るタイプもあります。
以上のようにオリジナルうちわは大変種類が豊富にあり、単価の幅も広いため、予算に合わせて作りやすい販促品です。うちわ印刷の専門サイトなどでプリントの内容や素材を吟味して、宣伝効果が上がるうちわを制作しましょう。

カテゴリ

カレンダー

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最新記事情報

2017年08月23日
夏を楽しむ小物作りを更新。
2017年08月23日
役立つうちわ製作情報を更新。
2017年08月23日
お金をかけず自分だけのうちわを製作を更新。
2017年08月23日
最近のうちわ作りを紹介を更新。